プラグインのWP-PostViewsは便利だけどWPPプラグインより軽い

目次

WP-PostViewsは便利だけどWPPプラグインより軽い

プラグインのWordPress Popular Postsを使っていました。

表示が遅くがなるプラグインということでも有名です。

便利だけど重いプラグインの代表なんです。

重いと分かっていても使っちゃうんです。

WP-PostViewsなら少しは軽いかも?

アクセスが少なかったりブログが1個ならWordPress Popular Postsで問題ないです。

でもブログのアクセスが多くなったり、複数のブログをやったりすると重くなるんです。

それでプラグインのWP-PostViewsを使ってみました。

そんなに軽いプラグインではないんです。

SANGOやCocoonではプラグインなしで人気記事を表示

有料テーマのSANGOや無料テーマのCocoonはプラグインなしで人気記事を表示できます。

Sランキングをリセットできません。

ですが、Cocoonは集計期間を変更できます。

WordPress Popular PostsWP-PostViewsに比べ使い勝手がよくはありません。

WP-PostViewsにはリセット機能がありませんが、プラグインを削除することでリセットできます。

※ Cocoonの人気記事は週間・月間にできるだけでなく、カテゴリー別にもできます。

多くのテーマでプラグインなしで関連記事を表示できる

テーマで表示できる関連記事は同じカテゴリーの記事をランダムに表示します。

プラグインと違って同じカテゴリーなだけです。

同じカテゴリーなら少しは関連があるってことです。

テーマの人気記事や関連記事で問題ない

ブログをやっていると精度の高い人気記事がいいんです。

関連記事だって関連性の高い記事が表示されたほうがいい。

って思うんです。

けど読者にとっては関係ないかも?

ブログをやっているとデザインが気になるのと同じ

ブログをはじめるとデザインをいじりたくなります。

お洒落なブログにしたくなるんです。

でも読者はデザインなんて見てません。

人気記事や関連記事だって、精度が高いからって読みたい記事ではなかったりするんです




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次